Microsoftアカウントについて

こんにちは!修理担当のなべちゃんです。
Microsoftアカウントについて今日は説明したいと思います。

まず、Microsoftアカウントですが、基本的にパソコンを買われた方は作られているのではないかなと思います。
実は、Microsoftアカウントってofficeを使われている方にとってはとっても大事なんです!!

例として、ExcelやWordが起動しなくなったとします。
クイック修復という手段もありますが、クイック修復でも修正されない場合は再インストールする形になります。

再インストールする際、バージョンが2013以降の方だとディスクはついていないことが多いです。プロダクトキーがついているだけという方がほとんどだと思います。

実は、基本的にインストールするためのプログラムをダウンロードするにはMicrosoftアカウントが必須なんです!
プロダクトキーを入力するとそのデータはMicrosoft社に送られます。
そして、Microsoftアカウントに紐づけされるのでMicrosoftアカウントがプロダクトキーと同じような意味を持つようになります。

そこで前の話に戻ってofficeをインストールしようとするとまずはサイトに飛んでアカウント名とパスワードを聞かれます。それをクリアすると無事にインストールするためのプログラムがダウンロードできるようになります。

パスワードを忘れている場合どうなるのかというと、Microsoft社から本人確認をするように要求されます。
そのアカウントを作った方の名前や郵便番号、使ったことがあるかもしれないパスワードや使ったことのあるクレジットカードの番号や有効期限などを聞いてくるので入力します。

これであとはMicrosoft社が本人と確認できれば、パスワードをリセットできます。

これでダメなケースももちろんあって、その場合は再度入力です。

もしお困りでしたらぜひご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA