パソコンをお持ちいただくときにあると便利なもの

こんにちは!修理担当のなべちゃんです。
今回は、パソコン修理を依頼するときにこれがあると診断が早い!というものを何点かご案内します!

1.エラーが起きている画面の写真
教室にパソコンを持ってくると、困っていたエラーが出ない。そして持って帰るとまたエラーが出る。そんな事例が何件かありました。

もしものために、エラーが出たらその画面をスマホや携帯で撮影するのをおすすめします!
そうすると、画面である程度の診断ができるので故障原因の把握がしやすく場合によってはすぐに修正できることもあります。

2.電源ケーブル
電源ケーブルをお持ちにならないお客様も稀にいらっしゃいます。
故障の原因にACアダプターが関係している場合もあります。
当教室でも互換性のあるアダプターを用意していますが、お持ちいただけると
原因究明が早く進むこともありますのでお持ちいただけると助かります。

3.マイクロソフトアカウントのIDやパスワード
修理の際に、OS(Windows10など)をクリーンインストールする場合があります。クリーンインストールすると、中に入っていたデータやソフトは消えてしまいます。ご利用になられているWordやExcelも消えます。
Microsoftアカウントがあると、そのアカウントにOFFICEが登録されている場合があるのでそこから再度インストールできる場合があります!
なので、IDとパスワードを書いた紙などありましたらお持ちください。

4.メールアカウントのIDとパスワード
メールも同様に、IDとパスワードが存在します。
IDは主にメールアドレスになっていることが多いですが、パスワードを忘れていると登録がその場でできない場合があります。
ご自身が契約されているインターネットプロバイダーの契約の際の紙などお持ちいただくとスムーズに作業が行えますのでお持ちいただけるととても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA