半導体不足の終わりはいつ??

こんにちは!修理担当のなべちゃんです。
最近、新品のパソコンの見積依頼をメーカーに出したところ、そこまでよいとは言えない値段で見積もりが送られてきました。中古のほうがスペック高いなって思った次第です。その中古も最近は品薄です。

なぜ今パソコンが高いのか。品薄なのか。調べてみると、半導体が不足していることが背景にあるようです。

現在、半導体は中国や台湾、韓国での生産が約90%となっています。
中国ではCOVID-19の影響で港が閉鎖されたり、台湾では生産に必須な水が干ばつで不足していたりしているようです。

COVID-19以前から様々なところで半導体の需要は増えていたのですが、巣ごもり需要やテレワークなどで需要が拡大し、そこに供給が追い付いていない状態のようです。

半導体の供給はいつごろ戻るのかという記事も見ていましたが、最短で今年の第二四半期。つまり4~6月ごろとの話が出ていました。

当教室では主に中古PCの取り寄せなどをしていますが、半導体不足が解消されるまでは取り寄せにもお時間をいただくことになりそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA